スタディサプリ

スタディサプリ (TOEIC対策) PART 5 (文法問題)の感想

こんにちは、miyaneです。

スタディサプリを始めて2週間ほど経ちました。相変わらずイイ感じですね。

スタディサプリはTOEIC対策用のスマホアプリでして、来月のTOEIC試験まではスタディサプリ一本でいくつもりです。
月額2.980円とちょっとお高いですが、その分の価値はありそうです!!

スタディサプリには講義と実践問題集の両方があって、僕はまず講義のパートから進めています。

関先生の『パーフェクト講義』はなかなかのボリュームですね。学習時間も12時間を超えましたが、まだまだ終わりません。

 

PART 3、4、 6、 7がまだ終わっていませんが、PART 5が先に終わりましたので、レビューしたいと思います。

※PART 1 & 2のレビューはこちらからどうぞ

www.sma-eigo.info

出題傾向別に例題が分かれてるのが◎

パーフェクト講義では、ただ単に文法問題がズラーっと並んでいるわけではありません。

品詞問題、時制問題、代名詞、関係代名詞…といった具合に、出題傾向に応じてパターン分けがされています。

f:id:miyane_com:20190819211553j:plain

そして、各出題パターンごとに、例題→解説講義→問題演習の順に学習が進むようになっています。

f:id:miyane_com:20190819211625j:plain

 

個人的には、出題傾向別に学習できるのはとてもありがたいです。

TOEIC上級者なら、ガンガン問題演習やったほうが効率的なのかもしれませんが、僕はPART 5は大の苦手。一つ一つ解説してくれる方がありがたいです。

また、自分がどの分野が苦手なのかが分かるようになるのもいいですね。

ちなみに、僕は時制が苦手みたいです…うーん、分かっているつもりだったんですが…

解説が詳しい!周辺知識も教えてくれる

f:id:miyane_com:20190819212602j:plain

例題の解説はとても詳しいです!

各選択肢の何がダメかにも言及してくれるので、「ああ、そうやって考えればいいのか」と納得しながら学習が進められます。

あと、覚えることよりも理解することに重きをおいて解説してくれます。

例えば、問題文に"arrange"って単語が出てきたら、arrangeには「きちんと並べる」って基本的な意味があって、それが転じて「計画を立てる (arrange a plan)」って言う意味になるんだよ~とかですね。

単なる暗記じゃなく、単語の意味を語源から理解できるので、記憶にとどまりやすいと思います。

問題数はちょっと少ない!実践問題でカバー?

PART 5の残念な点として、問題数が少ないことが挙げられます。

解説している出題パターンは全14パターン。

各パターンには、例題+講義と問題演習5題がついているので、問題数自体は84問しかありません。

この数だとちょっとしんどいですね。パーフェクト講義だけでPART5はOK!とはならないでしょう。

 

ただ、スタディサプリには実践問題集(本番と同形式の問題)が20回分あります。

さらに、『パーフェクト講義-英文法編』なる講義もあります。

恐らく、これら二つを組み合わせて、初めてPART 5の対策が完了するように講座が組まれているんじゃないかと思います。

まとめ

今回は、スタディサプリ(TOEIC対策)のPART 5をレビューしました。

個人的な印象としては、

  • 良くまとまっている!
  • 解説がとっても丁寧!
  • ちょっと問題数が足りないかも…

といったところでしょうか。

PART 5 が苦手な人、特に「解説を読んでもよく分からない人」にはオススメの講座です!

-スタディサプリ

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5