スタディサプリ

【レビュー】スタディサプリTOEICの英文法編は神授業+神問題でした【パーフェクト講義】

こんにちは、miyaneです。TOEIC990点を目指して今日もがっつり勉強してます。

今回は、スタディサプリTOEIC パーフェクト講義【英文法編】を一通り終えましたので、感想をお話したいと思います。

▼スタディサプリ パーフェクト講義のレビューはコチラ▼
www.sma-eigo.info

スタディサプリのパーフェクト講義英文法編、一言で感想を言うと…

でした。

さすが、自ら神アプリって言うだけのことはありますね。単なるビッグマウスじゃありませんでした。



問題も神。講義も神。おまけにボリュームも神でした。

パーフェクト講義英文法の内容

スタディサプリには、パーフェクト講義や実践問題集など、いくつかのコンテンツがあります。

今回のレビューは、その中の一つ、『パーフェクト講義-英文法編』です。
f:id:miyane_com:20190924225043j:plain:w300

パーフェクト講義には、全部で53のセクションがあります。
各セクションは、文法項目ごとに分かれており、TOEICで狙われがちな文法問題を網羅しています。

パーフェクト講義-英文法編は、

  • 時制
  • 仮定法
  • 助動詞
  • 不定詞
  • 動名詞
  • 分詞
  • 受動態
  • 関係詞
  • 比較
  • 名詞(可算名詞、不可算名詞など)
  • 接続詞

といった、文法事項をすべて網羅しています。

各セクションには、チェック問題と講義、演習問題の3つのパートがあります。

例題は問題が3つ。講義は、例題の解説です。

問題演習では、10の問題が出題されます。
前半の5問は2択問題、後半の5問が4択問題です。

f:id:miyane_com:20190924225316j:plain:w300

つまり、各セクションでは、問題が計13あります。

問題形式は、全てTOEICパート5の出題傾向に沿っています。

 

パーフェクト講義-英文法-では、合計で13×53 =689問もの問題があります。

TOEIC試験17回分以上の問題量です。

問題の質は神。「あ、そうだった」のオンパレード

問題の質はとても高いです。

TOEICに狙われやすいところ、勘違いしやすいところに的を絞った、良問ばかり

という印象でした。

 

個人的にいい勉強になったのは、

  • 仮定法の時制問題
  • so that構文
  • look forward to ~ingとか、object to ~ingとかの紛らわしい表現
  • suggest thatのthat以下は原型になる
  • 時を表す条件節は未来形の代わりに現在形を使う

といったセクションです。

紛らわしい文法事項も分かりやすくまとまってます。

一通りざっと勉強するで、文法知識を網羅的に整理できる作りになっていました。

解説動画も神。「あ、そうなんだ」のオンパレード

あと、例によって解説が工夫されてるのもポイントが高いです。

文法事項の丸暗記じゃなくて、記憶にとどめようと解説を工夫しており、全般通してとても価値がある講義内容でした。

例えば、「3つのe (either, every, each)は単数形になる」とか、「形がイメージできないものは不可算名詞になる」とか。

目から鱗の解説ばかりでした。

整理しづらい情報を覚えやすくまとめてくれており、受験勉強の神授業を受けている感覚でした。。

TOEIC文法問題対策の書籍を一回やるよりも、絶対効率的です。

制覇にかかった時間は7時間28分。ちょうどいいボリューム

f:id:miyane_com:20190924225451j:plain:w300

問題数は結構多いんですが、解説動画も問題演習もサクサク進められるのが魅力的です。

実際、僕が『パーフェクト講義-英文法編-』に費やした時間は7時間28分。

長すぎず短すぎず、ちょうどいいボリューム感でした。

7時間半でやり切れるなら、本番前の総復習にもってこいですよね。

まとめ

今回は、スタディサプリの英文法講義について、レビューしました。

パーフェクト講義-英文法編-は、一言で言ってでした。

TOEICのパート5が苦手な方に、是非一度やってみてほしい内容です。

7.5時間で終わるボリュームというのも魅力的です。

あれ?今なら1週間無料なので、無料体験期間中にパーフェクト講義英文法編を全部堪能できちゃうんじゃ…(小声)



-スタディサプリ

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5