TOEIC

先日のTOEIC、結果は人生初の900点でした

こんにちは、怒涛の英語勉強家(大嘘)miyaneです。

先月受けてきたTOEICの結果が返ってきましたので、報告したいと思います。誰も興味ないでしょうが…

自虐ネタを期待した方、すみません!!

今回は僕の自慢話です!

先日のTOEICテスト、人生初の900点超えでした

いや、嘘です。すみません。超えてはいないです。900点ぴったりです。

証拠画像はこちら!!じゃん!!

f:id:miyane_com:20190820190642p:plain

見事にぴったり900点ですね。

リーディングよりリスニングの方が点数が悪いというのがビミョーな感じですが…

 

昨日発表されたのは、点数だけです。得点の詳細は公式の結果待ちですね。

公式の結果が届き次第、自分の苦手分野を分析して、次のテストに向けた学習計画を立てようと思っています。

少しずつ、990点への足音が近づいてきました…!!

テストの手ごたえはどうだったのか!?

ぶっちゃけ、HP上で僕の点数を見た瞬間、

「これ、本当に僕の結果!?」

って本気で思いました。こんなに点数が良いはずがない…って。

謙遜じゃないです。マジです。

 

試験当日は、手ごたえがなさ過ぎて正直引いてたんですよね。

600点台とか出たらマジでシャレにならん…って思ってたくらいですから。

 

特に、リスニングは全く出来た気がしませんでした。

PART 1でいきなり2問くらい分からない問題がありましたし、PART 2も「え!?何て言った!?」って問題がいくつもありました。

PART 3くらいからだんだん耳が慣れてきましたが、それでも自信がなかった問題が結構ありましたよ。

リーディングパートもビミョーで、特にPART 5はヤバい感じでしたけどね。

時間もギリギリで、回答を見直す時間もありませんでしたし…

 

ですので、今回の出来で結果が900点だったのは、正直信じられません。。

『適当に答えた問題がことごとく正答』という稀にみる強運が発動したんじゃないかと疑うくらいです。。

もろくも僕の目論見はチリと消える…

さて、今回のTOEICの結果を見て、実はとっても残念だったことがあるんです。

残念すぎて、むせび泣いたくらいですからね。(嘘です。本当は泣いてません。軽く落ち込んだくらいです。)

もちろん、悔しくて泣いたわけじゃありません。900点は立派な点数ですからね。自分を褒めてやりたいです。

うれしくて泣いたわけでもありません。僕の目標は990点。900点はまだまだ通過点です。

では、なぜ僕がむせび泣いた(しつこいですが、泣いてはいません。)のか…?

それは、

ブログのネタにならん!

からです。

 

そもそも、今回のTOEIC試験は点数が低くてもよかったんです。(もちろん、本気で受けましたが)

もともとの計画では…

7月のTOEIC試験でボロクソの点数を取る

自虐ネタとしてブログにアップ!

敗北を糧に、まじめに勉強する!

9月のテストで人生初の900点超え!大幅スコアアップでオレスゲー!!

ってしたかったんです (^-^;

一度落として上げる!これぞネタブログの王道!!

…だったはずなんですが、いきなり目論見が外れてしまいました。。

 

いや、本気でTOEICを受けた結果なので、仕方ないんですがね…

わざとマークシートをずらして低い点数を取ることもできたんですが、僕の良心が許しませんでした…

多分、TOEIC900点を初めて取って、ここまで落ち込んでるヤツは僕以外にいないでしょう。

次のテストが怖い…

今回、なまじ900点とか取っちゃったんで、次のテストを受けるのが怖くなってきちゃいました。。

ぶっちゃけ、今回の900点ってまぐれだと思うんですよね。

 

何が怖いって、僕は今スタディサプリ(TOEIC用のスマホアプリです。)を使って勉強をしているんです。

次のテストで800点台を取ろうものなら、

僕の愛するスタディサプリ大先生を無能扱いしてしまうことに…

 

これはマズい!!

ってことで、来月のTOEIC試験はマジのマジのマジのマジで受験しなければなりません。

絶対に負けられない戦いがここにはある…って感じですね。

まとめ

ここまでいろいろ書いてきましたが、でもまあ正直うれしいです!!

人生初のTOEIC 900点ですからね!

来月のTOEICテストで、990点が取れるように頑張ります!!まあ無理でしょうが(笑)

-TOEIC

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5