TOEIC

TOEICという強敵に540円の装備で挑んでみた

こんにちは。

miyaneです。いつになるやらわかりませんが、TOEIC990点に挑んでいます。

現在(というか4年前)のスコアは845点。990点まではまだ145点もあります…

 

さて、今回はおふざけ色の強い記事です(^^♪

TOEIC試験前日、鉛筆も消しゴムもないことに気づく

f:id:miyane_com:20190731204024j:plain

事の始まりは、TOEIC試験前日。

「さあ、明日はテストだ!!」と気持ちが高ぶっていたところ、僕はある事実に気づきます。

 

あれ!?鉛筆も消しゴムも時計も筆箱も、何もなくね?

 

いや、やる気あんのか?って話ですが、本人は大真面目なつもりです。

このままでは玉砕必死。TOEIC神というラスボスを相手に、装備なしで挑むわけにはいきません(当たり前)。

鉛筆と消しゴムは最低限、できれば時計も欲しいところ。TOEICは時間との勝負でもあるわけで…。

 

というわけで、試験前日に100均に走り、装備を整えることにしました。

※100均で文房具を買うってところに、僕のケチさが表れている…

TOEIC試験に必要な文房具、しめて540円なり

家の近くのダイソーに到着すること20分。僕は悩みに悩みました。

TOEICという巨大な敵に、今後満点をとるまで挑み続けるわけです。その戦いをともにする、自分の相棒を選ぶわけですから。

ダイソーの店舗内を行ったり来たり、不審者じゃないかと思うくらいウロウロしました。

悩みに悩んだ末、いかにも僕に似合った、最高の相棒に出会うことができました!!

それがコチラ…

でん!!

f:id:miyane_com:20190731205014j:plain

シャーペン2本に替え芯1つ、消しゴム2個に時計に筆箱。

しめて540円!!

僕が今後TOEICを受け続けるにふさわしい文房具たちです。悩んだかいがありました。

 

え!?ただのフツーの文房具じゃないかって…!?

 

あなたの目はフシアナですか?

この文房具たちには、僕の様々な思いが詰まっているというのに…

興味がある人がいるのか甚だ疑問ですが、僕の相棒たちについて、詳細に説明していきましょう

216円で替え芯までついてくるシャーペン2本!!

まずはシャーペン!!

鉛筆だと折れたりしてお金がもったいないから試験中、鉛筆だと折れたりして動揺するので、安定感のあるシャーペンを選択。

万一のことを考え、シャーペンは2本買いました。

しかも、替え芯10本付き!!ちょっとだけお金を節約できてGOOD!!

替え芯10本は、僕の覚悟の現れ。10本使いきるまでに、TOEIC990点を達成して見せる!という意気込みを表しています。

僕の腹黒さの象徴!まさかの黒消しゴム!!

消しゴム選びは、悩みに悩みましたよ。

そして僕にぴったりな消しゴムを見つけました!!見てくださいよ、この漆黒の直方体を!!

f:id:miyane_com:20190731205047j:plain

 

まさに腹黒い僕にぴったり!!

そのままマークシートを塗りつぶせそうなくらい黒いです!!

いやむしろ、マークシートを塗るための消しゴムなんじゃないかとさえ思えてしまいます。まさにTOEICのための消しゴムと言えるでしょう!

 

試験中、消しゴムでマークする誘惑に抗う僕の姿が目に浮かぶようです!!

一見シンプルな筆箱。だがその裏には英語学習者にふさわしい格言が!!

この筆箱も僕のお気に入りです。

見てください。一見、フツーのシンプルな筆箱ですよね。

f:id:miyane_com:20190731205640j:plain

 

でもですね。よーく筆箱の裏側を見てみると…

f:id:miyane_com:20190731210124j:plain

 

Empty your mind = 頭の中をからっぽにしろ!!

 

の文字が。

 

いざTOEIC試験を受けんとする僕に向かって、「頭を空っぽにしろ」!?

なんたる侮辱!!いやむしろ激励に聞こえてくるから不思議。。。

 

そもそも筆記用具って、勉強するための道具ですよね。

勉強なんて、頭働かせてなんぼなわけです。

それなのに、empty your mind。。

まるで筆箱自身が自己否定しているかのようです。

 

最高ですよね!?

こういう筆箱、大好きなんですよ。

シンプルで無難と見せかけておいて、その裏に極悪な格言が潜んでいる…

まさに僕好みの筆箱です!!

時を刻むBLUE PLANET!! いやお前ブルーじゃないし!

最後、僕の相棒のトリを飾るのは、TOEIC試験に必須の時計です。

f:id:miyane_com:20190731205326j:plain

一見、よくある黒いデジタル時計です。

100円には見えない、コスパの良さを感じさせます。

でもですね。よーく見てみると…

f:id:miyane_com:20190731205616j:plain

ひときわ目立つBLUE PLANETの文字。。

誰もが思うであろう、

 

いやお前ブルーじゃないし!地球でもないし!時計だし!

というギモン。

そもそも黒い時計に、なぜBLUE PLANETという名前を付けたのか。

時を刻むはずの時計が、なぜ地球という惑星になってしまったのか。

あふれ出るムジュン…圧倒的な支離滅裂感…

素晴らしいでしょう!?

さらに僕のハートにとどめを刺す、

f:id:miyane_com:20190731205649j:plain

 

「非防水」の3文字!!!

 

 

いや謙虚すぎ!!

100円のお前にそこまで期待してないし!!!

 

最高でしょう!?

黒い時計が、「オレBLUE PLANETね」と言うからホラ吹きかと思いきや。

「実は防水じゃないんです…」なんて聞かれてもいないことに答える謙虚さも合わせ持つ。

なんたる矛盾した存在!!まさに僕の写し鏡のよう!!!

 

もはやこの時計、とても他人とは思えません。

君の命の尽きる(電池切れ)その時まで、TOEIC専用の時計として使い倒してやりましょう!!!

まとめ

いかがでしたか!?

こんなノリと勢いだけの記事ですが、楽しんでいただけましたでしょうか(笑)

とは言いつつも、僕は今回選んだ相棒たち540円をとても気に入っています!

彼らと一緒であれば、TOEICとの長く激しい戦いにもきっと耐えられるはず!!

彼らの命が尽きる(電池切れ。芯切れ。)のが先か、僕がTOEIC990点を達成するのが先か…

そんな戦いの火蓋が切って落とされたのでした。

-TOEIC

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5