TOEIC

僕がTOEIC公式問題集をやらない理由

こんにちは。

miyaneです。

自作のクソゲー540円の仲間たちとともに、TOEIC990点を目指しています。

いつになるやらわかりませんが、ね。

今回は、TOEIC公式問題集についてお話したいと思います

公式問題集を使ったら、速攻で620→735にスコアアップした

僕とTOEIC公式問題集との出会いは、約9年前。

当時スコアが620点だった僕が、700点超えを目指して躍起になっていた頃です。

※当時使ってたのは古いバージョンですが、リンク先は最新版です。

 

TOEICの勉強にも行き詰まり、「どうやって点数を上げたものか…」と悩んでいた僕。

ふとネットサーフィンをしていると、

TOEIC公式問題集が最高のTOEIC対策

という情報が。

 

いや、一瞬迷ったんですよ?

すでに5000円ほどのお布施を支払っているTOEICに、追加でお金をはらうべきか!?って。

でもですね。当時はスコアを上げたいという欲望に負けてしまいました。

試験1か月前に、TOEIC公式問題集を購入。

1か月間で、問題集を2~3週して、リスニングの音声を聞きまくりました。

その結果…

620点→735点の大幅スコアアップ。

いやはや、TOEIC公式問題集のスゴさにびっくりしましたよ。

それからというもの、僕はTOEIC公式問題集信者になり、以後のTOEIC勉強は公式問題集ベースに切り替えました。

衝撃のコスパ : 28.2円/点

f:id:miyane_com:20190730212704j:plain

公式問題集の威力は数値化するとよくわかります。

3,240円の本を一冊買うだけで、115点のスコアアップ。

なんと、たった28.2円で1点を買えちゃうわけです。

これはお買い得!!

他の英語プログラムと比較してみましょう。

例えば、BerlitzのTOEIC対策プログラム

750点突破コースで20万4,600円になります。

仮に200点スコアが上がっても、1点当たり約1,000円。。

コスパの違いは歴然ですね。

 

いや、別にBerlitzが高すぎるって言ってるんじゃないんです!!

自分で勉強できない!って方にはとっても価値のあるプログラムだと思いますよ。

手取り足取り教えてくれるわけですし…

 

ただ、単純にコスパのみを比較すると、TOEIC公式問題集が図抜けているってことを言いたいわけです。

ドケチで腹黒い僕には、TOEIC公式問題集は最高の選択肢だったんです。

TOEIC公式問題集のデメリットとは!?

公式問題集でTOEICの勉強を進めること数年…

確かに、スコアは上がりました。

最終的には620→845まで、225点のスコアアップ。

もちろん、公式問題集だけの力ではありませんが、僕の英語力アップに多大なる貢献をしてくれたわけです。

ですが。長くTOEIC公式問題集を使い続けていると、デメリットも見えてくるもの。

個人的には、TOEIC公式問題集には2つのデメリットがあると思っています。

英語ではなくTOEICの勉強になってしまう

一つ目のデメリットは、英語の実力以上にスコアが伸びてしまうという事です。
逆に言うと、スコアが伸びている割に、英語の実力がついていないんです。

 

そのことを強く感じたのは、留学に向けてTOEFLを受験した時のことです。

TOEFLと言うのは、海外の大学にapplyするときに必須の英語の試験のことです。
リーディングとリスニングだけでなく、ライティングとスピーキングも問われます。
大学への入学に必要なだけあって、『本当の英語力』を測る難関試験です。

 

初めてTOEFLを受けた時の絶望感は、今も忘れられません。

読めない。書けない。聞けない。話せない。

自分の英語力がいかに通用しないかを痛感しました。

僕は今まで、英語を勉強しているつもりでTOEICを勉強してしまっていたという事に初めて気づきました。

数年間の勉強でついていたのは、英語力ではなくTOEIC力

「なぜTOEICではなく、英語を勉強しなかったんだろう。」

 

強く後悔したのは言うまでもありません。

 

もちろん、TOEICは本来、英語力を測る試験です。

上手く活用すれば、自分の英語力を知り、さらに高める有用なツールのはずです。

悪かったのは、僕の英語学習に対する姿勢でした。

目先のスコアを上げるためにTOEICの勉強をするのではなく、しっかり英語の勉強をして、本当の意味での英語力をつけるべきだったんです。

 

無事留学を終え、僕の今のTOEICのスコアは845点。とても胸を張って留学したとは言えないスコアです。

だから今、僕はTOEIC990点を目指しています。

でも、欲しいのは英語力としての990点。TOEIC力ではありません。

勉強に飽きてくる。だんだんつまらなくなる

f:id:miyane_com:20190802220636j:plain

公式問題集での英語学習は、ひたすら問題を解き続けるという作業に陥ってしまいがちです。

最初のうちはスコアが上がって楽しいんですが、何か月か続けると絶対飽きます。

楽しくもない反復作業を続けるのは、はっきり言って苦痛です。

 

せっかくなら楽しく英語を勉強したいじゃないですか。

だって、英語ってコミュニケーションツールですよ?

苦痛なコミュニケーションとか、絶対イヤですよね (笑)。

そんなんだったら、日本に引きこもっている方が100倍良いです。

英語を楽しく勉強する。

TOEIC990点への挑戦では、この原則を忘れないようにしたいと思っています。

こんな想いから、自作のクソゲーを作るなんてアホなことをしました。

www.sma-eigo.info

全ては、僕が楽しく英語を勉強するためです。

今回は、TOEIC公式問題集を封印して990点を目指します!!

色々グダグダ述べましたが、『本物の英語力を付けたい!』『楽しく勉強したい!』というのが僕の想いです。

この二つの目標を達成するには、残念ながらTOEIC公式問題集は最適な勉強法ではないんですね。

ですので、今回はTOEIC公式問題集を使わずに、英語を勉強してみたいと思います。

-TOEIC

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5