英語学習

スピーキングが苦手な人に贈る、オススメの英語学習書籍

今回は、僕が実際に使った、おすすめのスピーキング学習本についてお話ししたいと思います。

スピーキングってどうやって勉強すればいいか分からない!って人、結構多いんじゃないでしょうか。

オンライン英会話をやってみたはいいものの、

「英語をしゃべっているだけで、スピーキングが上達する気がしない…」

って感じている人も多いでしょう。

 

今回紹介する教材は、独学で練習可能で、かつ価格が(そこそこ)良心的なモノを選択しました。

個人的には、初心者がスピーキングを伸ばすには、教材の質が一番重要だと思っています。

結局、よく使われる言い回しを覚えて、ひたすら練習する。

スピーキングの上達はそれに尽きると思っているからです。

そのためには、練習するための題材と、上質な英文例が重要です。

今回紹介する書籍は、まさにそんな教科書です。

僕のオススメのスピーキング学習本|Hackers TOEFL Speaking

かなり癖がありますが、実はスピーキングの上達でイチオシの教材があります。

それは、Hackers TOEFL Speakingです。

 

この教材、韓国で有名(らしい)TOEFLのスピーキング対策本です。

留学前の勉強で使ったんですが、当時はAmazonで取り扱ってなかったので、輸入代行業者に頼んで韓国から輸入しました。

それだけの価値がある本でしたよ!

ちなみに、内容は全部英語で書かれています!

TOEFLの試験勉強は、実はスピーキング力向上に最適

僕の持論ですが、TOEFL対策は最強のスピーキング対策だと思っています。

そもそも、TOEFLって留学後に大学生活で困らないだけの英語力があるか?を測る試験なんです。

ですので、実践的な英語力を測るテストになっています。

海外の大学や大学院に留学するために必須の試験なので、単なるペーパーテストじゃ困るわけです。

 

TOEFLスピーキングは全部で6つの出題形式があるんですが、Part 1とPart 2は「15-45トレーニング」の問題です。

「15秒で問題を読んで、45秒しゃべり続ける」っていう形式です。

例えば、"What is your favorite color?"っていう設問があって、15秒考えたあと、"I am fond of black because …"みたいな回答を45秒間続けるわけです。

シンプルな問題ゆえ、スピーキング力がダイレクトに表れます。

www.sma-eigo.info

つまり、「TOEFL Speakingで高得点を取る = 英語がベラベラ喋れてる」の図式が成り立ちます。

そして、Hackers TOEFL Speakingは、TOEFLで高得点を取るための対策本。

英語力が伸びないわけがありません。

解答例が秀逸|粋な言い回しを覚えよう!

f:id:miyane_com:20190921230641j:plain

Hackers TOEFL Speakingでは、細かい解説などはありません。

ひたすら問題と解答例があるのみです。

そんな本なのに、なぜオススメなのか!?

それはズバリ、回答が秀逸だからです。

 

あらゆる場面で使いまわせる言い回しのオンパレードです。

解答例を何度も繰り返し口ずさむだけでもかなりの力になります。

むしろ、解答例を全部丸暗記するくらいでいいと思います。

便利な表現がどんどん自分に蓄積されていく感覚を堪能できます。

純粋なスピーキング本としては、後半部分は使えない…

Hackers TOEFL Speakingはかなりオススメなんですが、大きな欠点があります。

それは、

Part 3~Part 6対策部分が使えない

という点です。

TOEFLスピーキングは全部で6つの問題があるんですが、後半の4題は純粋なスピーキングの試験じゃないんです。

Part 3~6は英文を聞いたり読んだりして、要約するという試験です。

リスニング力も鍛えられて一石二鳥!!と言いたいところですが、難易度が結構高いので、英語の地力がある人以外はあまり参考になりません。

Part 3~Part 6対策の出来自体はとても良くて、TOEFL受験者には全力でオススメできるんですが…

スピーキングの学習本としては、後半はビミョーですね。

まとめ

今回は、僕のオススメのスピーキング学習本についてお話しました。

はっきり言いましょう。

かなり人を選ぶ参考書です!!

最高!!って人もいれば、全然ダメ!!って人もいるでしょう。

もともとTOEFL対策本なんですから、賛否両論は当然ですよね…

でも、個人的にはとてもお世話になった本です。

使いこなせばかなり力になるのは間違いないので、本気でスピーキングを頑張ってみたい人は、一度試してみるのもアリでしょう!

-英語学習

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5