英語学習

リスニングが伸びない…勉強がつらい時に知って欲しい3つのこと

 

「英文をずっと聞いてるのにリスニング力が全然伸びない…」

こんな悩みを持っている方、多いと思います。

リスニング力が伸びない日が続くと、

「自分には才能がないんじゃ?」

とか、

「もうリスニングが伸びる気がしない…勉強やめちゃおっか?」

とか、ネガティブな気持ちになってきますよね。

 

実際、僕も同じような経験をしたことがあります。

数年前、留学に向けてめっちゃ英語を勉強していた時のことです。

どんなに英文を聞いても、リスニングが伸びない時期がありました。

留学に向けてスコアを上げなきゃいけないのに、全然リスニング力が伸びない。

毎日1~2時間をリスニングの勉強に費やすも、まったく成果が表れない日々…

リーディングやスピーキングは伸びるのに、リスニングだけ横ばい…

マジで才能がないんじゃないかと凹みましたし、耳がぶっ壊れてるんじゃないかと疑いました(笑)

 

今回は、そんなつらい時期に思いだして欲しい事についてまとめました。

つらい時期が続くこともありますが、いつか必ず報われる時がくるものです。

勉強の成果が表れないからと言って、英語学習を辞めてしまうのは勿体ないです!

TOEIC高得点者も大したリスニング力じゃない

f:id:miyane_com:20190817211859j:plain

勉強しても勉強してもリスニング力が伸びない…

こんな時期が続くと、自分に英語の才能がないように感じてきちゃいますよね。

でも、それは思い過ごしです。

英語のリスニングなんて、みんな苦手なんです。自信を失う必要なんてありません。

 

少なくとも僕は、TOEICで900点を取っていますが、リスニングがメチャメチャ苦手です。

電話はほとんど聞き取れないですし、TV会議も苦手です。映画も字幕なしじゃ理解できません。

僕は留学経験もありますし、人一倍英語のリスニングを頑張ってきたと思っています。

でも、現実はこんなもんです。

TOEIC 900点レベルでは、リスニング力なんてヘボいです。留学経験があったって、ヘボいです。

英語ができるように見える奴らも、大抵は大したことがないです。安心しましょう。

リスニングは誰もが苦労する道。仲間はたくさんいる。

f:id:miyane_com:20190915221939j:plain

勉強したのにリスニングが伸びない…そんなの当たり前です。

リスニングって難しいんです。すぐに伸びる能力じゃありません。

焦んなくていいです。みんなリスニングで苦労します。

 

英語を日常的に使っている人で、リスニングに苦労しなかった人なんていないでしょう。

僕も死ぬほど苦労しました。いや、今も苦労しています。

留学仲間で、「リスニングなんて余裕っしょ!?」なんて人は僕の周りにいません。

多分、英語ネイティブだって例外じゃありません。幼いころに苦労しているはずです。ただ、幼すぎて苦労を覚えていないだけです。

 

リスニングは誰もが苦労します。だから安心しましょう。

少しずつリスニング力は伸びている。信じて勉強を続けよう。

f:id:miyane_com:20190915222045j:plain

勉強しても勉強しても、英語が聞けるようになる気がしない…

こんな風に思う時期もあることでしょう。

でも、安心してください。リスニング力はちゃんと伸びています!

 

実際、僕もリスニング力が伸びていないと感じる時期が5か月くらい続いたことがあります。

当時、僕は留学に向けてTOEFLという英語の試験を受けていたんですが、
5か月間、リスニングで19点(30点満点)を取り続けました。

毎日2時間はリスニングの勉強をしていたのにも関わらず、です。

マジでつらかったです。自分の努力がすべてムダだと言われた気分でした。

 

でも、やっぱりちゃんと効果はあるものなんですね。

その後、一気に26点までスコアが伸びました。ほんと、途中で勉強を辞めなくてよかったです。

 

結果が表れなくても、努力はちゃんと身になっています。

悲観せず、努力を続けることが重要です。

まとめ

今回は、リスニングが伸びない時期の励ましの言葉についてお話しました。

勉強してもスコアが伸びないのはつらいですが、一番ダメなのは努力を途中でやめることです。

焦る必要はありません。悲観する必要もありません。

やればやるだけ、少しずつですが力はついていきます。のんびりと頑張っていきましょう!!

-英語学習

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5