ブログ運営

Googleコアアップデートの影響をモロに受けた時のPV数をさらしてみる

僕はこのブログとは別にWordpressのサイトを運営しているんですが、先日のGoogleアップデートにモロに被弾しました。

Googleコアアップデートがあった9月24日くらいから、Twitterを中心に阿鼻叫喚なつぶやきも多かったですよね。

普段は「ふーん…」って感じで完全スルーなんですが、今回ばかりは他人事じゃなかったです。

 

いやあ、本当にGoogle神は気まぐれで無慈悲ですね。

アップデート直後の印象を例えるなら、

神様が中指でピンッと僕のサイトをデコピンして、サイトが吹っ飛んだ感覚

です。

どうしようもなく巨大な力で、なすすべもなく吹っ飛ばされる…そんな感じですかね。

 

この記事では、僕のサイトの

Googleコアアップデート前後の検索流入数

をさらしてみたいと思います。

Googleコアアップデートの影響をモロに受けたらどうなるのか?

知りたい人は、ぜひ読み進めて下さい。

時は2019年9月24日。Google神がアップデートなされた

f:id:miyane_com:20191002222130j:plain

Googleは年に数回、検索アルゴリズムのコアアップデートを行います。

どうやら、こちらのGoogle公開情報によると、アップデート自体は毎日行ってるみたいなんですね。

ただ、普段のアップデートは規模が小さく、ほとんど影響がわからないそうです。

そして数か月に一度、影響を感じ取れるほど大きいアップデートが実施されます。(コアアップデートと言います。)

2019年はこれまでに、3月、6月、9月の3回コアアップデートが実施されています。

 

僕のサイトは、過去のコアアップデートではほとんど影響を感じたことがありませんでした。

サイト規模もそれほど大きいわけではないので、正直『他人事』だと思っていました。

 

ですので、今回僕のサイトが被弾した時は本当にビックリしました。

寝耳に水とはまさにこのこと。

みるみる下がるPV数を、目をかっぴらいて眺めていましたよ…

Googleアップデートの影響|検索流入はどれだけ急減するのか

では、実際どの程度検索流入に影響があったのか?

百聞は一見に如かず。2019年9月の検索流入数(UU)のグラフをご覧あれ!!

f:id:miyane_com:20191002215413p:plain

アップデートの9月24日を境に、まさに急降下。文字通り半減しています。

実際の数字を見てみましょう。

アップデート直前の9月23日の検索流入数は、1,722でした。

f:id:miyane_com:20191002215908p:plain

一方、アップデート後の9月27日の検索流入数は、761。

f:id:miyane_com:20191002224631p:plain

たった4日で56%減ですね。

僕のサイトは検索流入がほとんどなので、PV数も3,547 (9/23)➔1,865 (9/27)と激減しています。

 

サーチコンソールで確認すると、軒並み検索キーワードの順位が下がっていました。

一つのキーワードがガクっと下がるわけではなく、全体的に順位が下がっています。

もともとロングテール狙いのサイトだったので、その影響はかなり大きいです。

僕のサイト、1年くらい1位を獲得していたすごく重要なキーワードがあるんですが、それも4位まで落ちてしまいました。

Googleアップデートは天災みたい

f:id:miyane_com:20191002222319p:plain

Googleアップデートの直撃を受けた時、僕は

「ああ。天災が起きた…」

って思っちゃいました。(すみません、不謹慎な意味じゃないです。)

 

『正常性バイアス』って言葉、聞いたことありますか?

自然災害の時に、

『今までも大丈夫だったから、今回も問題ない』

『周りも非難していないから大丈夫』

などと、自分に不都合な情報を過小評価してしまう人間の心理ですね。

危機が迫っていても、自分が避難しなくてもいい理由を探しだして、その場にとどまろうとするらしいです。

 

今回のGoogleアップデートが起こる前、僕は

『今までも大丈夫だったから、今回も大丈夫だろう』

『ホワイトハットだし、サイト規模も小さいし、問題ない』

なんて思っちゃってたんですよね。

まさか自分のPVが半減するなんて夢にも思ってませんでした。まさに正常性バイアスです。

Googleアップデートも天災も、実際に起きて初めて実感するわけです。

 

で、実際被害を被ると、『ああ、考えが甘かったな』って後悔するわけです。

そしてその後、地道な復旧作業が始まります。

復旧作業は長く厳しい道のり。

それに耐えても、元の生活を取り戻せるかどうかは分からない…

それでも、頑張らなくちゃいけない…

こんなことを思いながら、『Googleアップデートは天災みたいだな…』なんて思っちゃいました。

 

ただ、Googleアップデートは天災とは違って、事前対策することが難しいんですよね。

いや、『質の高いコンテンツを作る』、とか対策はあるんでしょうが、少なくとも直前の対策はムリです。

一方、自然災害は直前でも対策ができますよね。

非常食を買ったり、事前にハザードマップを確認したり、避難場所を調べて置いたり…

『備えあれば憂いなし』なわけです。

でも、Googleアップデートは…?直前対策なんてできず、ただただ神の鉄槌に耐え続けるのみです。

『備えあっても憂いあり』

これがGoogleアップデートです。

いやはや理不尽この上ない。

今後、サイトをどう立て直していくかは考え中

まだアップデートから1週間。まずは様子見ですかね。

ほぼ落ち着いた気がするんですが、もう1~2週間様子見てみます。

で、その後何をすべきか分析する感じですかね。

 

とはいえ、難しいのはリソース配分です。

今はこちらのサイトに注力してますからね。英語の勉強もしなくちゃいけないですし。本業もありますし。

被弾したサイトは放置状態なので、てこ入れが必須なのは分かってるんですが、力配分が難しいです。

新規サイト立ち上げ中に被弾すると、色々と面倒ですね。

専業ブロガーだったら両方同時に記事入れできるんでしょうけど。僕の場合、ちょっと厳しいですね。

 

こういう状況だと、自分ひとりでサイトを立てなおすのは難しいかもしれませんね。

最終手段として、嫁さんの力を借りるっていうウルトラCがあるんですが、本気で発動を考えなければいけないかもしれません。

実は、嫁さんもブログ運営をしていまして、僕のWordpressのサイトと同じジャンルなんですよね。

ブログ夫婦っていう、結構珍しい人種なんです、僕たち。

 

なので、下手に記事を外注するくらいなら、嫁さんに書いてもらった方がいいかな…なんて思ったり。

1記事3,000円くらいで書いてくれないかな…無理かな…

まとめ

最後発散してしまいましたが、まとめます。

今回、僕のサイト(このブログじゃなくて、別サイトです)がGoogleアップデートに被弾しました。

アクセス数は半減です。

メインブログなので、何とか立て直したいんですが、リソースが…と言う状況です。

もう少し様子を見ながら、どう立て直すかを考えます!!

被弾後のPVがどう推移していくかも、今後報告しようかなと思います。

-ブログ運営

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5