留学

実はいい人も多い!留学したら中国人の見方が180度変わった件

 

皆さんは、中国の人に対してどんなイメージを持っていますか?

ひょっとすると、ちょっと悪いイメージを持っている人も多いかもしれません。

時間をまもらない」とか「マナーが悪い」とか。

もしかすると、「中国人嫌い!!」って思っている人もいるかもしれません。

 

実は僕も、留学するまでは中国の人に対してあまりいい印象を持っていませんでした。

ただ、留学して中国人の友達ができると、僕の持っていた中国人のイメージはただの偏見だったことに気づきました。

今回は、留学して変わった中国人の印象についてお話したいと思います。

留学先で出会った中国人はみんないい人だった!!

僕の留学先には、色々な国の人がいました。

ドイツ人やフランス人、アメリカ人、チェコ人、インド人…そして、中国人もいました。

何人かの中国人と友達になりましたが、全員メッチャ良い人で、本当に驚きました。

 

みんな礼儀正しいですし、フレンドリーです。そして何より時間を守ります!!待ち合わせをした時も、必ず10分前には来ていました。

信号無視もしないですし(これは当たり前か…)、ルールをちゃんと守ります。

みんな「めっちゃよく出来た人」でしたよ。

正直、留学する前は中国人はマナーが悪いという印象だったので、本当にビックリしました。

 

一つエピソードを挙げたいと思います。

学校の課題で、少し難しめのassignmentがあったんですね。

僕はなんとか解けたんですけど、中国人の友達は、解き方が分からなかったんです。

で、課題提出前日にその友達と話す機会があって、課題がまだ解けてないことを知ったんですね。

なので、

「ヒント教えるよ?今時間ある?」

って言ったんですが、その友達はこう言ったんですね。

「いや、協力しちゃいけないことになってるから、自分でやる!」

僕、びっくりしましたよ。確かに、その課題は、協力しちゃいけないことになってたんですが、「几帳面にそれ守る?」って思っちゃいました。

僕の日本の大学時代を考えると、「協力しちゃダメ」って課題でもみんなガンガン回答見せあってましたからね…

その後、「じゃ、どうしても解けなかったら連絡して。いつでも解き方教えるよ。」って言ったんですけど、結局課題の締め切りになってもその友達から連絡が来ることはありませんでした。

なんというか、モラルが高いなぁと感心したのを覚えています。

というか、僕がモラルが低いんですかね…?

「中国人」なんて存在しない?

f:id:miyane_com:20190910203405j:plain

もう一つ、中国人の見方が変わったエピソードを紹介したいと思います。

どういう流れか忘れましたけど、彼らと「自分の国の人々」について話す機会があったんですね。

内容自体は、全然大したことないんですけどね。「日本人ってみんな信号守るの?」とかそんな感じの。

 

その友達と話していて気づいたんですけど、やたら中国人を"educated (教育を受けた人)"と"not educated"で分けて話すんですよね。

彼の口調は、別に"not educated"な人をバカにしている風ではなかったんです。

なんというか…分けなきゃ話ができないっていう印象をうけました。

 

どうやら、"educated"と"not educated"で全然振る舞いというか考え方が違うみたいなんですよね。

あたかも、中国には二つの人種がいるかの如く話していたのが印象的でした。

 

他の中国人の友達も言っていたんですが、中国人同士でも、地域が違うと全然言葉が通じないことがあるそうです。

中国は一つの国ですが、そこに住む中国人は多種多様なようですね。

彼ら自身、中国の住民を「中国人」って一括りにするのに違和感を感じているみたいです。

この辺が、日本人と大きく違いますよね。僕ら日本人は、自国民を「日本人」って一括りにするのは違和感がないですからね。

大阪に住む人も、沖縄に住む人も、東京に住む人もみんな日本人です。多少の違いはありますけどね。。

「中国人」ではなく、「○○さん」と捉えるべき

f:id:miyane_com:20191014215808j:plain

留学して、中国人と友達になって学んだのは、

「中国人」というくくりで考えること自体が間違っている

という事です。

人は人、違って当然です。

「中国人」とかいうわけ分からんくくりじゃなくて、「○○さん」という個人に注目するべきですね。

だって、中国人にはいい人も悪い人もいるんですから。

彼ら全部を一括りにすることに意味は全くありません。

 

よく考えるとこんなこと当たり前なんですけどね。

日本人にだって、ヤンキーや暴走族はいますからね。

例えば外国人が彼らヤンキーを見て、「日本人って乱暴だね」なんて感想を持っていたら、「いやいや、礼儀正しい日本人がほとんどだから!!」って弁解したくなりますよね。

彼ら中国人も同じ気持ちなのかもしれません。

マナーの良い中国人も、悪い中国人もいる。

マナーの悪い人をみて、中国人全員がそうだと思わないでほしい!!って感じているかもしれません。

 

「中国人はマナーが悪いから嫌い!!」って言っている日本人をたまに見かけますが、このように考えるとマジで意味不明ですよね。

「中国人って誰よ?」

「まさか中国人の友達一人もいないのに、こんなこと言ってないよね?」

「その友達に何されたの?」

「その友達がマナー悪いだけでしょ」

本当、ツッコミどころ満載です。

 

「中国人は…」って一般化して話をするのは、やっぱり違和感があります。

「そうじゃないだろ。その人がどうなのかが重要でしょ。」って思うんですよね。

まとめ

今回は、留学して変わった中国人の印象についてお話しました。

どうやら、中国人というのはとても多様性のある人々のようです。

良い人もいれば、悪い人もいる。そんな彼らを一括りにすること自体が間違っています。

もし、中国人に悪いイメージを持っている人がいたら、何人かの中国人と友達になってみるといいかもしれません。

性格が良い人もいたり、悪い人もいたりするでしょう。色々な中国人と触れ合えば、「中国人は○○」なんて一括りにすることがいかに馬鹿げているか、よく分かると思います。

-留学

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5