雑談

子供をキッザニアに連れて行ったら、なんかモヤモヤした話

先日、子供を連れてキッザニアに行ってきました。

いやあ、本当にキッザニアは混んでますねぇ!

嫁さんが開園2時間前くらいから並んでましたが、それでも30人くらい先客がいました。どんだけ人気なんだよ…って思いますよね。

 

これだけ人気のキッザニア。

子供もお仕事体験できて大満足!!…だったら良かったんですが(笑)

正直な話、個人的にはキッザニアはビミョーでした。。

今回は、キッザニアに家族で行って感じたモヤモヤについてお話したいと思います。

注:かなり辛口のレビューです。キッザニアが好きな方はUターンをオススメします。。。

キッザニアとは!?

http://www.kidzania.jp/tokyo/about/img/img_01.jpg

出典: キッザニア東京

キッザニアは、

楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」

がコンセプトのテーマパークです。

子供たちはお仕事体験をすることでキッゾ(キッザニア内のお金)を稼ぎ、キッゾを使う事で社会の仕組みを学びます。

 

今回、我が家は豊洲にあるキッザニア東京に遊びに行きました!

ヒジョ~に人気のテーマパークで、メチャメチャ混んでましたよ!!

入場料は、子供が3,000~4,000円くらい、大人が2,000円くらいです。
(子供の年齢や時間帯によって変わります。)

www.kidzania.jp

お仕事体験…ではない?

キッザニアは、子供が楽しく職業体験をできるテーマパーク!…だと思っていました。

ですが、実際行ってみたところ、

職業体験とはちょっと違う!?

って感じました。

ウチの子供が体験したお仕事アクティビティは…

  • 宅配センター
  • メガネショップ
  • サラダショップ
  • ハンバーガーショップ
  • 鉛筆工場

の5つです。
他にも、キッゾを使うアクティビティで、観光バス、銀行、フラワーデコレーションなどを楽しみました。
結構回れた方じゃないかなぁと思います。

で、肝心のお仕事体験なんですが…

むしろ、客じゃね!?

って言うのが正直な感想です。

 

例えば、ハンバーガーショップ。

http://www.kidzania.jp/tokyo/activity/uploads/02_001.jpg

出典: キッザニア東京

店員さんに扮した子供が、バンズにハンバーグやレタスをのせて、ハンバーガーを作っていきます。

で、出来上がった商品を、

お客には売らずに、自分で食べるんです!!

いやいや、これじゃ家庭科の授業でしょ!!って思っちゃいました。

自分が食べるためにハンバーガーを作ってるんですから…

商品を作って、売って、お客さんが喜ぶ!!これがお仕事だと思うんですけどねぇ…

いや、作ったハンバーガーを他の人に食べさせるのは衛生上問題があるとか、色々理由があると思うんです。でも…もうちょっとなんとかなりませんかね!?

 

メガネ屋さんも同じです。

http://www.kidzania.jp/tokyo/activity/uploads/76_004.jpg

出典:キッザニア東京

好きな色のパーツを選んで、楽しそうにサングラスを組み立てていきます。

で、作ったサングラスを…

やっぱり持って帰るんです!!

店員さんとお客がいて、作ったサングラスを買ってもらう…とかできなかったのかな?って思っちゃいました。

他人のためにサングラスを作る。それがお仕事だと思うんだけどなぁ…

モヤモヤの理由|仕事の素晴らしさを伝える場であって欲しかった

f:id:miyane_com:20190928211351j:plain

「何つまんないこと言ってんだよ!子供が楽しめりゃそれでいいじゃん!!」

ってお叱りの声が聞こえそうですが…(笑)

でもやっぱり、ここって重要なところだと思うんですよね。

 

僕はキッザニアで、子供に仕事の素晴らしさを体験して欲しかったんですよね。

その期待と実際のギャップが、キッザニアで僕がモヤモヤした原因だと思うんです。

 

例えば、ハンバーガーショップ。

僕がそこで子供に学んでほしかったのは、お客を喜ばせる素晴らしさだったんだと思います。

自分で一生懸命ハンバーガーを作って、それをお客さんに食べてもらう。

そして、お客さんが満面の笑みで「美味しかったよ!!」って言ってくれて、お金を受け取る。

もし、キッザニアでこういった体験ができれば、子供も

「お仕事って、人に喜んでもらえるためにするんだ!!」

「自分がお仕事を頑張れば、人が幸せになるんだ!!」

こんなことを学んでくれたかもしれません。

また、逆に普段の生活でハンバーガーを食べに行く時も、店員さんに「ありがとう!!」って満面の笑みで言ってくれるようになったかもしれません。

 

キッザニアには、そういったお仕事の醍醐味みたいなものを体験できる場であって欲しかったなぁ…って思いました。

色々な仕事を体験しながら、「〇〇になりたい!!」って子供に思ってもらえたら最高だったんですけどね。

医者でも、消防士でも、店員さんでもなんでもいいんです。何か一つ、素敵なお仕事を見つけて、そのために今後頑張っていける…

子供が『夢』を見つけられる場であって欲しかったんです。

 

こんな僕の期待と、キッザニアが提供するアクティビティには、残念ながら大きな乖離がありました。

キッザニアは、どちらかというと、『お仕事の内容をのぞいてみる場』でした。

工場見学や職場見学みたいな感じですかね。お仕事のルーティンを、少しだけ体験してみる…そんな場でした。

まとめ|僕はキッザニアに期待しすぎていたのかもしれない…

今回は、キッザニアに行ってみて感じたことについてお話しました。

実際には、他にも不満に思った点が色々あるんですが…キッザニアの悪口になってしまうので、割愛します…(^-^;

 

今回の記事は辛口のレビューでしたが、結局、僕がキッザニアに期待しすぎていただけかもしれないですね…

ただ単に、もうちょっと子供に夢を見せてあげる場であって欲しかった、ってだけなんです。

ただ、職業体験自体は子供も楽しんでいたと思うので、工場見学とかが好きな子は行ってみる価値があると思います!!

-雑談

© 2020 スマ英語 Powered by AFFINGER5